借金問題の解決方法

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

消費者金融と住宅ローン(過去編)

私はかつて、不動産屋でマンションや住宅の売買でローン部門を担当していたことがあります。
そこでよく聞く悩みとして、消費者金融での借り入れに関することが多かったですね。
これは現在進行形で消費者金融でお金を借りている人だけでなく、過去に消費者金融でお金を借りていた人も、同じように悩む人が少なくなかったですね。
この問題の回答としては、ケースバイケースといえます。
ここでは過去に消費者金融でお金を借りていた、という前提でお話させて頂きます。
まず過去に消費者金融でお金を借りていた場合で、すでに完済を終えている人のケースですと。
結論からいってしまえば、全く問題なしです。
住宅ローンというのは、あくまでも現在の収入や仕事の勤続年数といった属性と、現時点での借り入れをもとに審査されます。
その意味では、現時点で借り入れがないということであれば。
支払額が年収の35%を下回れば、特段の問題はありません。
ただし気をつけてほしい場合、つまり例外もあります。
それは過去の返済の遅れや、自己破産などで事故情報が登録しているような場合です。
この場合は住宅ローンを組む金融機関(銀行等)でも一目瞭然で分かってしまいますので、当然にローンを組むことは不可能となります。

メニュー