借金問題の解決方法

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

債務整理〜調停(特定調停)のメリット

債務整理における調停(特定調停含む)は、司法書士や弁護士といった専門家を利用することに比べ、比較的安価で着手しやすく。
また裁判所を通じた債務名義を得られるということで、業者も比較的話に応じてくれる可能性のある債務整理の方法です。
流れとしては裁判所の担当者(元・弁護士のような人)が債務整理をしようとする人と、債権者(消費者金融会社等)との間に立ち、双方の言い分を聞きつつ調停し。
最終的には月々いくら支払う、といった判決に変わる債務名義を双方が手に入れることによって。
債務者は月々の支払額が減るというメリットがあり。
さらには債権者は法的な裏づけのある債務名義を手に入れられる、というメリットがあります。
この債務整理の方法のメリットは、相手側の債権者一社に対し、おおむね数千円で話しが完結させられる、ということです。
その上裁判所の専門家が中に入ってくれるということもあり、業者としても話しやすく応じてくれやすくなる、ということです。
少なくとも個人レベルで行う減額交渉をするくらいならば、調停を行うほうがかなり得策であるともいえるでしょう。

 

もしも債務整理を考えていて、なおかつあまりお金をかけたくないようなケースであれば。方法の一つとして一考の価値がある方法だと思います。

メニュー