借金問題の解決方法

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

総量規制と例外

総量規制とは、個人が消費者金融等で借り入れをする際。
年収の3分の1を超える金額の借り入れが難しい、という制度です。
本来の消費者金融の上手な利用方法としては、必要なときに必要な額を。
必要に応じて借りる、というのが上手な利用方法だと思うのです。
ましてや必要もないのに見栄でお金を借りたり、必要もないのに借り入れをするのはハッキリ言ってよろしくないですね。
またこの総量規制が施行される前から、年収の3分の1を超える借り入れをしている状態であれば完済は難しいと言われていました。
これを証明するかのごとく、例えばプロミスやアコムといった大手の消費者金融では、基本的に年収の3分の1を超える人には新規の貸し出しは難しい、という考え方があったようです。
ただしこの総量規制、色々と例外はあります。例えばこの制度は個人対象の制度であり、法人には適用されません。
また銀行系の金融機関にも適用外となっています。よくあるパターンとしては、消費者金融の複数の借り入れを、銀行のおまとめローンなどで一括するような場合ですね。
もちろんこれはあくまでも例外のお話であって、これを総量規制の抜け穴知識として利用するのは絶対にやめて下さい。
ご利用は計画的に。キャッシングの基本です。

メニュー