借金問題の解決方法

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

総量規制とは

少し前から金融、借り入れの際に総量規制という言葉が頻繁に聞かれるようになりました。
それではこの総量規制、一体どのようなものなんでしょうか?
これは簡単に言いますと、借り入れをする人の年収の3分の1を超える借り入れは出来ない、といった制度です。
当初この制限が採用された際は、さまざまな物議を醸したものです。
本当はあまりよくないことなんですが、複数の消費者金融で借り入れはしているものの、それらを上手く利用し。
借り入れを上手く回しつつ、商売をしているような人にとってはまさに生命線を断ち切られるような制度改革でした。
そこまでいかなくとも、この制度が採用される前から年収の3分の1程度の借り入れをしているひとはザラにいました。
もちろんそういった人達も少なからず影響を受け、そして債務整理等の法的処置を行ったような人も多いと聞きます。
ちなみに私個人はどのように思うか?と言いますと。
基本的には問題ない制度なのでは?と思うのです。その理由としては。
そもそも年収の3分の1程度まで借り入れがあるのであれば、一般的に支払い(完済前提として)がかなり厳しい状態であるといえます。
当時から大手の消費者金融では、年収3分の1を超える借り入れがある人には貸出しない、という考え方があったくらいですから、私個人の意見としてはそれが本当の姿では?と思います。

メニュー